ベテラン風俗マニアが初心者のためにあらゆる疑問にお答えします!

menu

デリヘル初心者Q&A

好みの伝え方


女の子を呼ぶ時、お店には何を伝えればいいのでしょう?


デリヘルは電話受付での要求が全てとなります。

何も言わないままだと、損をする可能性のほうが大きいです!
指名なしのフリーで入ったとしても、少しくらいの要望は伝えておいたほうが無難です。

だいたいの年齢の希望とスタイルを伝えておくことによって、チェンジやキャンセルがしやすくもなります。

(上手な伝え方)
「若い子いますか?できれば20代前半くらいの子が来てくれると嬉しいです」
「若い子は苦手なので少し落ち着いた女性がいいです」
「太った子は好きではないので来たとしてもキャンセルしちゃうかも」
「胸の大きな子います?来てくれる子は何カップですか?」

このように、ある程度の希望は伝えておきましょう。

しかし、ここでデリヘルの電話受付の言い回しに注意してください。
彼らも仕事ですのでお客に人気のないキャストにも仕事をさせようと必死です。
今時完全な嘘をつくボーイはいませんが、若干言葉に濁りがあります。

(例1)
「綺麗な熟女はいかがですか?」
この場合、そのままの意味ではない場合があります。

「熟女」=「ババア」の可能性が出ていますので、年齢を聞いてみましょう。

(例2)
「胸が大きくてエロイ子ですよ!」
この場合は、胸も大きいが腹も大きいおデブちゃんが来る可能性があります。
全体的なスタイルを確認しておいたほうが良いでしょう。

(例3)
「素直で優しい子です!」
素直で優しいブスがくる可能性があります。
他のチャームポイントを聞いておきましょう。

でもね・・・電話受付のボーイにもよりますが、良心的な人ばかりではないということを知っておいたほうが良いかもしれません。
何の罪悪感もなく嘘をつくボーイだっているわけです。
僕は何度も泣かされました・・・(苦笑)
よくあるのがWEB指名でのトラブル。

ホームページでタイプの子を告げて指名し、来た女の子は別人という話はよくあります。
その際はお店とケンカしたって無駄です。

(客)「別人やん・・・」
(店)「いえ、同じ子ですよ。
写真映りは人によって変わりますから」
(客)「おどれの店のカメラは体型も変わるんかい!」
(店)「ああ・・・そういえば写真を撮ったときよりも若干太ったかもしれませんね」
(客)「・・・・・・・・・(呆然)」
こういった言い合いになってしまうケースが多々ありますが、証拠がないので泣き寝入りしてしまうお客は多いのです・・・。
オキニの子を見つけるまでには時間とお金が必要です・・・。

マニアが通うのは五反田の風俗

マニアが通う五反田の風俗を探すならデリヘル!ロコ